本文へスキップ

株式会社やなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)は、北千住にて1961年創業した高級貸衣裳を専門とする写真スタジオも併設したレンタル衣装店です。

電話でのお問い合わせはTEL.03-3881-0489

〒120-0034 東京都足立区千住3-34(北千住駅 西口下車 徒歩3分)

毎週火曜休業 

レンタル・写真撮影・着付の流れRental System

レンタル・写真撮影・美容・着付の流れ

足立区北千住のやなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)

やなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)ではこのようなことができます。

足立区北千住貸衣装はやなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)
レンタル衣装:結婚式、成人式、七五三などの衣裳の貸し出し
足立区北千住の撮影はやなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)
スタジオ撮影:当店の貸衣裳、またはお持込の衣裳をお召しになって撮影
足立区北千住の美容・着付けはやなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)
美容・着付 :当店の貸衣裳、お持込の着物をお召しになる際の美容、着付


1、ご来店予約お申込み

足立区北千住の予約はやなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)
●お電話でご予約
      フリーダイヤル
0120-420-489 
                         が無料通話で便利でお得です。
      ※地域によっては、ご利用できない場合がございます。
       その際は 03-3881-0489 の通常電話番号をご利用ください
      ※『非通知設定』をされている方はご利用できない場合がございます。
       その際は 非通知設定を解除願います。

足立区北千住のメール予約はやなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)  
●インターネットでご予約 
      HP内のコチラからご予約ください。
      ※また、メールをご利用されたい方は info@studio-any.com を
      ご利用くださいませ。

       ご予約の際の必要事項
       ■ご用件内容:「問い合せ」「試着希望」「内覧希望」「撮影希望」
               などをお知らせください
       ■ご利用目的:「結婚式のおよばれ」「成人式」「七五三」など
       ■ご来店希望日時:貸衣装ご利用日時や撮影希望日時

2、ご来店
  
  ●交通手段 ↓クリックしてください
       電 車:最寄駅「北千住駅」西口下車徒歩3分 
       クルマ:駐車場あります(事前にお申し出ください 2時間無料)


  ●衣装選び お好み、サイズ、ご予算に合わせてご提案させていただきます

足立区北千住の衣装選びはやなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)
  ●ご試着  和装、洋装ともに小物までコーディネイトいたします
  ●ご成約  ご注文請書のご記入
  ●お支払  内金のみで結構です。現金、カード、銀行振り込みもできます。

3、貸衣裳 お衣裳お渡し

  ●ご使用の前日に取りに来ていただきます。
  ※ご指定の場所への配送は別料金をお申し受けいたします。
  ●残金のある方は、この時お支払いいただきます。

4、貸衣裳 ご使用当日

  ●終日、ごゆっくりとご使用いただけます。

  撮影・美容 当日
 
  足立区北千住のヘアーメイクはやなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)足立区北千住の着付けはやなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)

  美容・着付の方はここでお出かけになります。


  撮影は背景を変えてモデルのように50〜100カット撮ります

  足立区北千住の撮影はやなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)足立区北千住のお色直しはやなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)足立区北千住の写真撮影はやなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)足立区北千住の写真選びはやなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)   
 撮影が終わり着替えた後、すぐに写真をご覧になれます。
 サービス写真のほか、お気に入りがございましたら、ピックアップできます。
 

5、貸衣裳ご返却

  ●ご使用日の翌日、ご返却いただきます。
   (使用日の翌日が定休日の場合、定休日の翌日が返却日となります)
  ※宅配便などにより返却希望の方は事前にお知らせくださいませ


■定休日のご案内■
ピンクの地色の日は定休となります。
黄色の地色の日は、スタジオが休館日となります。よろしくお願い申し上げます。


2016年
足立区北千住のやなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)


やなぎ衣裳店からフォトスタジオ・アニーへ

フォトスタジオ・アニーの想い

やなぎ衣裳店の創業以来、
お客様より『1ヶ所でヘアーメイク・着付け・撮影できると便利』という
声を承っておりました。

しかしながら、北千住という地で、七五三や成人式、卒業式などのお客様を
近隣の美容室様や写真館さまと一緒にお世話させていただいたことがあり
なかなか踏み切ることができませんでした。

そんな折、東北の大震災が起きました。
40年のお店が揺れ、壁にヒビが入り、
次に震災が起きたらお客様にご迷惑がかかるかも知れないと感じ
耐震工事を行うことにしました。


ちょうどその時に、写真スタジオのコンセプトをいただき
従来の写真館様や美容室様とちがう発想で総合スタジオを
耐震工事に併せて、創るに至りました。

A:
アニバーサリー(人生の記念日 初宮参り、七五三、成人式、卒業式、結婚式などです)
N:
ナチュラルライフスタイル(自然光のなか、懐かしいアメリカン調の背景などでのオシャレな感覚)
Y
イヤーリー・イベント(年中行事 桃の節句、端午の節句、ハロウィン、Xmasなどです)

を、お手頃価格で、しかも、満足度の高い写真を撮影することができるように
頭文字をつなげて、フォトスタジオ・ANY(アニーとあえて読ませています)と命名しました。
『衣裳のグレードも高く、写真もオシャレ、だけど、お手軽価格で!』
そんな思いを皆様い感じ取っていただけると嬉しいです。

震災の後、土砂の中から写真を探していたことが報道されました。
私たちの生きてきた証とともに、これからの未来に、とても力を与えてくれる写真。
全力でみなさまの『幸せづくりのお手伝い』をさせていただきます。

楽しいプランを多彩にご用意して
スタッフ一同、みなさまにお会いできる日を楽しみにしております。


きものへのこだわり

着物のポリシー

一口で着物と言っても、大きく分けて二種類に分けられます。

ひとつは『晴れ着』 、ひとつは『褻着(ケギ 日常の普段着)』

日本人の智恵に『ハレとケ』を使い分けて、明日に向かって元気になるという発想があります。
ケ(褻)=日常の中でエネルギーが枯渇することを袈枯れ(けがれ=汚れ)ると言います。
この状態が続くと、病気になったり、貧困になるおそれがあるので、これを浄化する必要があります。

この浄化する儀式を『ハレ』といい、その時に着用する衣が『晴れ着』ということになります。
たとえば、初宮参り、七五三、成人式、長寿の祝などの人生の節目のお祝いや
歳神様を迎える新年賀詞、桃の節句、端午の節句、豊穣祭りなどの年中行事
結婚式、卒業式、叙勲式などの人生のお祝いなどはみな『ハレ』の儀式です。

わたくしどものお店は、そんな『ハレ』の儀式を衣裳や写真を通じて
みなさまの幸せづくりのお手伝いをさせていただきます。
晴れの日を上手に使って、日常をリセットし、ご家族みんなが明日に向かって元気になっていただければと願います。

                       きもの
ハレの日にお召しになる     【グレーゾーン】         日常(普段着
  留袖・振袖・紋服                            小紋・紬・絣
  打掛・袴
                    無地・付け下げ
江戸時代の智恵で、普段着に羽織や袴を付けることで『準正装』のような格付けにし、晴れ着を持ち合わせていない庶民にもハレの場に差し支えないようにすることもあったようです(落語や浮世絵に一部見受けられます)


shop info店舗情報

株式会社やなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)

〒120-0034
東京都足立区千住3-34
(北千住駅 西口下車 徒歩3分)
TEL.03-3881-0489
FAX.03-3881-9694
駐車場への誘導動画
駐車場案内(北千住スタジオアニー)

↓下の地図をクリックすると
 大きく表示されます
 

やなぎ衣裳店(フォトスタジオ・アニー)のアクセス 地図 北千住




カレンダー7月2017年

カレンダー 6月2017年

●は定休日となります。

よろしくお願い申し上げます。